efoを導入するには

efo
画像引用 ≪EFO(入力フォーム最適化)のエフトラEFO【平均22%成績アップ】

実際に自社のサイトでefoを実施するためにはいろいろな方法があります。たとえば自分達で考えながら入力フォームの最適化をしていく方法です。しかし、これはノウハウがなければできません。そもそも、そのようなノウハウがあるならば、efoをしなくても初めから最適化された入力フォームを用意しているでしょう。自分達でefoができないならば、そのためのサービスを利用したり、ツールを使いましょう。

たとえばASP型のefoサービスが存在しています。これは単にサイトに貼り付けるだけで利用できるためとても便利です。作りなおす必要はなく、必要な機能はすべて整っているのです。ログ集計をすることも可能です。単に入力フォームを設置するだけではなくて、データ解析までできるようなシステムが用意されています。

サービスごとに用意されている機能は異なっています。それぞれのサービスをきちんと比較しましょう。実際に導入した実績が高いフォームを利用すると良いでしょう。高い評価を得ていて、安心して導入できるようなefoサービスを選びましょう。どんどん最新の機能が追加されているサービスがあります。ぜひとも自社のサイトにefoを導入して大きな効果を得ましょう。コンバージョンを改善できます。

efoのメリット

ブルーの背景efoを導入することによってさまざまなメリットがあります。きめ細かな対応ができるようになるのです。たとえば郵便番号を入力すると、自動的に住所の市区町村まで補完されるというシステムはよく見かけます。これによって、入力をする手間を省くだけではなくて、間違いを減らすことができるのです。あるいは全角数字を入力したとしても、それを自動的に半角数字にするといったefoもあります。エラーや入力漏れがある場合は送信ボタンをクリックできないようにするといった方法もあります。このようなちょっとしたことで大きな改善効果を見込めるのがefoのメリットです。

efoによってサイトにおける申し込み数アップを果たすことができます。efoはお金をかけなくてもできる方法です。それによって大きな効果を期待できるため、とても費用対効果の高い対策となります。サイトでの効果を高めるためにたとえば広告の数を増やすという手段があるのですが、これはとてもお金がかかります。それに比べるとefoはとても気軽に導入できる方法です。

efoによって最終的には企業の収益をアップさせることができるでしょう。サービスへの申し込み数を増やすことができれば、それは直接収益を上げることにつながるからです。

efoとは

サボテンefoとはエントリーフォーム最適化のことです。サイトにはお問い合わせフォームや申し込みフォームといったものがあります。そこにユーザーが入力をしていくことになるのですが、それをアシストするための施策のことがefoです。これによって途中離脱を軽減することができます。入力に手間取ってしまうと、面倒くさくなって離脱してしまうユーザーが必ずいます。その数をできるだけ減らすことを目的としているのです。何も対策をしていないフォームではなんと60%もの人が離れていくとされています。フォームの項目が分かりづらかったり、確認画面でエラーが表示されてしまい再入力するのが面倒だという人は多いです。できるだけユーザーにストレスを与えないことが大切です。

efoによって機会損失を減らすことができるでしょう。いくらお金をかけてサイトを開設したとしても、実際に登録や申し込みをする人が減ってしまえば意味がありません。サイトを開設することの効果を最大化させるためにもefoは必要なことです。

efoというのはサイトにあるエントリーフォームのユーザビリティを上げることです。よりユーザーの気持ちになったシステムを整えます。そして、確実にユーザーをコンバーションへと導いていくのです。

efoのメリット

様々なコンテンツあらゆる企業がインターネット上にホームページを開設するようになりました。現代では自社のサイトを持っていないとかなり不利になってしまいます。そのことを多くの企業が理解してきました。しかし、単にサイトを開設するだけでは不十分です。せっかく自社のサイトがあり、そこからサービスの申し込みや登録ができるようになったのにも関わらず、あまりビジネス的な効果がなくて困っている会社もあります。

現代ではただサイトを持つだけでは不十分であり、ユーザーに使いやすいシステムを用意することが求められています。インターネットを利用しているユーザーは面倒くさいことを避けたがる傾向にあります。サイトを利用してい少しでも不便さや面倒臭さを感じてしまえば、すぐにそのサイトから離れてしまうでしょう。実際に何の対策も施していないサイトはたくさん存在しています。

それではサイトのどの部分を改善するべきなのでしょうか。これが分からないという企業が多いのです。そんな中、最近はefoが注目されています。これはエントリーフォーム最適化というものです。これによってユーザーに確実に申し込みをしてもらうことができます。これをすることによって、そのサイトには劇的な効果が現れるでしょう。こちらではそんな魅力的なefoについて紹介しましょう。これを導入することによって、企業にどのようなメリットがあるのかを紹介します。これまでefoについて知らなかった方はぜひとも参考にしてください。